FC2ブログ

【映画】クールランニング

o_tsuna.jpg
1993年の映画「クールランニング」大好きです。




o_hakase.jpg
また懐かしいとこいくなぁ。



o_tsuna.jpg
常夏の国・ジャマイカのボブスレーチームが冬季オリンピックに参加する話ですね。こういう挑戦と協力は大好きなんです。


o_hakase.jpg
事実がもとになってるんやな。



o_tsuna.jpg
挿入されている音楽も楽しいんですよ♪



o_hakase.jpg
この映画みたいに「常夏の国の人たち」が「冬のスポーツであるボブスレーをやる」というところが話題になりやすいんや。


o_tsuna.jpg
以前ここでも書いた「ココロでわかると人は必ず伸びる」でもあった情報の「ギャップ」ですね。



o_hakase.jpg
そうや。この茶話夜話もほんまはイケメンな博士がわざと不細工な猫に扮しているから人気なんや。



o_tsuna.jpg
はいはい。そうですね。


o_hakase.jpg
棒よみかよ!



【本】SOSの猿

o_hakase.jpg
うぅ!あ、悪魔が!



o_tsuna.jpg
博士!なに遊んでるんですか!



o_hakase.jpg
この「SOSの猿」は悪魔祓い+西遊記という異色の組み合わせが絶妙な作品や。




o_tsuna.jpg
ああ、だから悪魔が!って言ってたんですね。



o_hakase.jpg
語り部が登場するところや場面展開の描写は他の作品とも一線を画している。



o_tsuna.jpg
伊坂節満載なんですね。



o_hakase.jpg
他人のSOSを見逃せない主人公が登場するんや。



o_tsuna.jpg
それ僕と同じじゃないですか!



o_hakase.jpg
さっき苦しんでる俺をみて「遊んでる」って言わへんかったか?



o_tsuna.jpg
さあ。そうでしたっけ?



【映画】トロン:レガシー

o_hakase.jpg
映画「トロン:レガシー」
1982年世界で初めて全面的にコンピューターグラフィックスを導入したディズニー映画『トロン』の28年ぶりの続編や。



o_tsuna.jpg
最初の「トロン」はディズニーなんですね!




o_hakase.jpg
そうや。当時はそのCG映像に衝撃が走ったんや。こんなことができるのか!って。そして今回もその上を行く技術が満載や。


o_tsuna.jpg
続編ということは同じ世界なんですか?



o_hakase.jpg
前作で主人公だったケヴィン・フリンが失踪してから20年後の世界を描いている。そしてその息子が今回の主人公や。


o_tsuna.jpg
スーツの光ってるラインや、グリッドゲームなんかも凄いですね。ガラスが散らばるようなのも全部CGなんですね!


o_hakase.jpg
さらにこの映画の音楽をエレクトロミュージックの代表格であるダフト・パンクが担当。映画の世界観をさらに深くしている。


o_tsuna.jpg
博士はデジタルやエレクトロに目がないですもんね。
ところで倉庫にあるレコードとカセットテープ捨ててもいいですか?


o_hakase.jpg
あかん!



o_tsuna.jpg
ええー。聞いてるとこ見たことないような。。。



o_hakase.jpg
アナログの良さもあるんや!わかってないなー。



o_tsuna.jpg
こないだ「iPod超便利ー」って言ってたのに!




【映画】探偵はBARにいる

o_hakase.jpg
大泉洋さんと松田龍平さん主演「探偵はBARにいる」





o_tsuna.jpg
2013年には続編の「探偵はBARにいる2」
さらに第3弾も企画されているんですね。



o_hakase.jpg
東直己さんの推理小説シリーズ『ススキノ探偵シリーズ』が原作になってるんや。




o_tsuna.jpg
ということは舞台は薄野(ススキノ)?



o_hakase.jpg
そうや。
テレビドラマシリーズ『相棒』の主要なスタッフが参加していることでも有名や。


o_tsuna.jpg
その他にも 小雪さん、 西田敏行さん、田口トモロヲさん、吉高由里子さんなどキャストも豪華ですね。



o_hakase.jpg
携帯電話を持たない主義の探偵に不思議な依頼が舞い込んでくる。その真相やいかに!




【映画】RED

o_hakase.jpg
現在劇場で続編が好評の「RED」ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン主演のアクション映画や。



o_tsuna.jpg
レッド!僕のことですね!映画の「RED」はどういう意味なんですか?



o_hakase.jpg
「Retired Extremely Dangerous」(引退した超危険人物)の略や。元CIAなんかが登場して悪いやつらをやっつけるんや。



o_tsuna.jpg
僕が引退してもバリバリやってる感じかぁ。



o_hakase.jpg
映画の中でもカーアクションはなかなかよかったで。



o_tsuna.jpg
あ、そういえば博士車の免許持ってますよね?



o_hakase.jpg
おお。持ってるで?ツナも持ってるやろ?



o_tsuna.jpg
僕ペーパードライバーなんですよ。



o_hakase.jpg
悪者が来たらどうやって現場に向かうんや?



o_tsuna.jpg
博士がいます!



o_hakase.jpg
・・・



o_tsuna.jpg
隣町のショッピングモールに悪者が。。。



【本】パラレルワールド・ラブストーリー

o_hakase.jpg
東野圭吾著「パラレルワールド・ラブストーリー」
これぞ東野圭吾の真骨頂。理系バリバリのサスペンスものや。



o_tsuna.jpg
「プラチナデータ」に続いて理系の博士が好きそうな作品ですね。



o_hakase.jpg
脳の研究施設で働く主人公が記憶を操作されてしまうんや。
その違和感に気が付いた主人公と記憶操作の仕組みを創り出した親友。そして主人公と同棲している親友の彼女との間で物語が進んでいく。


o_tsuna.jpg
記憶の改変なんてそう簡単にはできなさそうですけどね。



o_hakase.jpg
ところがそうでもないんや。物語の中にも出てくるけど「二人の不良に絡まれた」という話を誰かにするとき少し大げさに「五人に絡まれた」と言ったとする。



博士はよくやりますね、それ。



o_hakase.jpg
そうやって何度も話していくうちに「五人に絡まれた」ということが自分の中で真実になってしまうんや。



o_tsuna.jpg
なるほど。そうやって記憶が上書きされてしまうんですね。



o_hakase.jpg
文庫本の解説を新井素子さんが書いているけど、本当に怖いことっていうのはゾンビやお化けが襲ってくることよりも、朝起きたら全身泥まみれで、なんで?って思う事の方がリアルに怖い。


o_tsuna.jpg
確かに。何があったんだろうって思います。



o_hakase.jpg
つまりは自身の記憶の欠如や改変というのはめっちゃ怖いことなんや。



o_tsuna.jpg
ところで博士。ここにあったロールケーキ知りませんか?昨日並んで、やっとひとつだけ買えたやつ。



o_hakase.jpg
ん?俺は知らんな。記憶を書き換えられたんじゃないのか?



【映画】ショーシャンクの空に

o_hakase.jpg
「ショーシャンクの空に」スティーヴン・キングの小説を原作とした名作中の名作や。




o_tsuna.jpg
20年前の作品なんですね。



o_hakase.jpg
アカデミー賞7部門にノミネートするなどその評価は抜群や。今見てもやっぱりええなー。



o_tsuna.jpg
冤罪で投獄されてしまった銀行員が希望を捨てずに生きていくんですね。



o_hakase.jpg
脇役のモーガン・フリーマンが物語をぐっと引き締めてる。特にラストは映画史に残る名場面や。



o_tsuna.jpg
主役であるレッド以外の役割も重要ということですよ!



o_hakase.jpg
おまえが冤罪に問われたら必ず助けてやるからな。



o_tsuna.jpg
いやいや。僕はそんなことにはなりませんよ。たぶん。



o_hakase.jpg
心配するな!!茶話夜話は俺が一人でも守ってみせる。



o_tsuna.jpg
別に良いんですけど、僕の心配は?



【映画】幸せのパン

o_hakase.jpg
大泉洋主演「幸せのパン」





o_tsuna.jpg
北海道の洞爺湖を舞台にした映画ですね。行きたいな〜北海道。



o_hakase.jpg
脱サラして北海道でパンを焼きながらカフェをやる大泉洋さん。奥さん役は原田知代さん。映画のキャッチコピーは「わけあうたびに わかりあえる 気がする」


o_tsuna.jpg
キャラクターと舞台が合ってますね。



o_hakase.jpg
そのカフェを中心にして幾つかの人生が交差するんや。失恋、登校拒否、老夫婦、そして本人たち。



o_tsuna.jpg
人生の分岐点にそのカフェがあって皆が集まってそしてまた歩き出す。そんな感じですね。



o_hakase.jpg
それぞれの季節ごとに出来事があって北海道の景色も楽しめるようになっている。



o_tsuna.jpg
ますます行きたくなります!



o_hakase.jpg
主題歌は矢野顕子と忌野清志郎の「ひとつだけ」監督の三島有紀子さんはこの曲にインスパイヤされてこの映画を作ったんやて。


o_tsuna.jpg
ひとつの曲からこんな映画を作れるなんて素敵です。



o_hakase.jpg
そうそう、さっき駅前のカフェで焼きたてのパン買ってきたで〜。



o_tsuna.jpg
じゃあおいしいコーヒー入れますね。半分こしましょう。




【本】「稼げる営業マン」と「ダメ営業マン」の習慣

o_hakase.jpg
営業マン必読「「稼げる営業マン」と「ダメ営業マン」の習慣」




o_tsuna.jpg
分かりやすい習慣ものですね。



o_hakase.jpg
ひとつの事象に対して稼げる営業マンとダメ営業マンの考え方を比較してあるから、自分はどっちかな?と考えながら読めるわ。


o_tsuna.jpg
でも稼げる人がやってることって難易度が高そう。



o_hakase.jpg
そんなことないで。では問題。「汚い字のはがきをお客様に送る」これはどっちの行動だ?



o_tsuna.jpg
そりゃダメ営業マンでしょ?



o_hakase.jpg
ぶぶー。ぶぶー。稼げる営業マンやねん。



o_tsuna.jpg
(2回も言わなくても)そのこころは?



o_hakase.jpg
綺麗な字のはがきを送る営業マンは宛名が違うだけで内容は誰に対しても同じだったりするもんや。



o_tsuna.jpg
達筆なのは分かるけど心に響かないはがきですね。



o_hakase.jpg
一方字が汚くてもその人との個人的な趣味とかが書かれてたら「ああ、この人気にかけてくれてるんだな」って思えるやろ?


o_tsuna.jpg
なるほど。汚い字でも「茶話夜話楽しく読ませてもらっています」って書いてあったら好きになっちゃいますね。


【本】L change the WorLd

o_tsuna.jpg
昨日の話で思い出しました。「デスノート L change the worLd」





o_hakase.jpg
ジャンプに連載されてた漫画やな。そのあとアニメ化や映画化されたやつ。映画の主演は藤原竜也と松山ケンイチやったか?



o_tsuna.jpg
そうです。今回の本はそのスピンオフ作品の小説なんですが、映画と話が違っていて楽しめますよ。



o_hakase.jpg
ツナ、もしデスノート拾ったらどうする?




僕は。。。使うかな。
いや、とりあえず誰かに相談するかも。「博士、デスノート拾ったんですけど〜」って。


o_hakase.jpg
「よかったな、ツナ。これ使えば平和になるんちゃう〜」ってか?



o_tsuna.jpg
平和が一番ですけど、そもそも何をもって平和かなんて人によって違うんでしょうね。



o_hakase.jpg
レッドを目指す者としてお前はどんな平和にしたいんや?



o_tsuna.jpg
皆がニコニコで、メロンソーダがたくさん飲めればいいなぁって。



o_hakase.jpg
メロンソーダ嫌いな奴どうすんねん。



o_tsuna.jpg
そのときは、デスノートで。。。



o_hakase.jpg
そんなことで使うのかよww




♪お知らせ♪
◆茶話夜話ラインスタンプ発売中
   茶話夜話ラインスタンプ

◆Twitter はじめました。
   @zerohachi_008ゼロハチ

◆ホームーページ
   08 -ゼロハチ-
プロフィール
読んだ本や映画について紅茶でも飲みながら話しているところです。 お問合せ:sawayawa1213@gmail.com
博士
はかせ1 理系の話が好き。 考えてから損のないように行動すべきだと常に考えている。
ランキング参加中
ツナ
はかせ1 みんなで協力して、世界を救うような熱い話が好き。 そういう風になりたい。
リンク
管理
カテゴリ
検索フォーム
話題の本
選択する:

Amazonで検索
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
スポンサーリンク