「逃げる中高年、欲望のない若者たち」【本】第一夜

o_hakase.jpg
村上龍著書「逃げる中高年、欲望のない若者たち」2010年の作品や。




o_tsuna.jpg
村上龍さんと言えば「限りなく透明に近いブルー」が有名です。



o_hakase.jpg
それ以外にもたくさん作品はあるがどれも切り口が斬新やな。



o_tsuna.jpg
今回はどういった作品ですか?



o_hakase.jpg
ページ数としては少ないんやけど内容は濃いんや。特に今の日本に完全に欠落した何かがそれぞれのテーマでがかれている。


o_tsuna.jpg
欠落?



o_hakase.jpg
例えば「草食系男子」なんて言葉がある。



o_tsuna.jpg
はい。



「くちびるに歌を」【本】第七夜(最終)

o_hakase.jpg
何かを目指して青春するってええなあ!




o_tsuna.jpg
そうですね、一生青春でいたいものです。



o_hakase.jpg
よし、ツナ!Nコン目指して頑張るでー!!



o_tsuna.jpg
あの、水を差すようで大変申し訳ありませんが。



o_hakase.jpg
なんや?



o_tsuna.jpg
Nコンって学生が対象ですから博士は出られないと思います。



o_hakase.jpg(゚Д゚;)マハトマーーーー!10.png


「くちびるに歌を」【本】第六夜

o_hakase.jpg
こっそり電話を繋いで子供を産もうとしている先生に自分たちの歌を聴かせようというんや!




o_tsuna.jpg
おお!大会運営側からは迷惑な話ですが、なかなかナイスアイデアです。



o_hakase.jpg
自分たちの為ではなく、先生の為に。新しい命のために。生徒たちの心は一つになる。



o_tsuna.jpg
一人ではなく、みんなで歌う事の意味。声を重ねて、誰が目立つという事でもなく大きなものを作る気持ち。




今まさに子供を産もうとしている先生が皆に伝えた言葉。それが「くちびるに歌を持て、ほがらかな調子で」




いい言葉ですね。




無事に歌い終えた生徒たち。急いで電話口に出ると、、、




博士!そこは読んだ人だけ!


「くちびるに歌を」【本】第五夜

o_hakase.jpg
九州大会当日。産休に入っていた先生が産気づいたと連絡が入る。



o_tsuna.jpg
ナイスタイミングですね。



o_hakase.jpg
ところがこの先生は心臓が弱く、子供を産むことを医者から止められたにもかかわらず産もうとするんや。


o_tsuna.jpgええ!じゃあそれってもしかして。10.png

o_hakase.jpg
そんな状況を知った柏木ユリの動揺が伝わりリハーサルがぐちゃぐちゃになる。



o_tsuna.jpg
ピンチです。



o_hakase.jpg
そんな時ある生徒が一つの提案をする。



o_tsuna.jpg
この状況を変えられるだけの策があるんですか!?


「くちびるに歌を」【本】第四夜

o_hakase.jpg
もともと女子しかいなかった合唱部に男子が入った。



o_tsuna.jpg
はい。



o_hakase.jpg
という事は合唱は男声と女声の混声になるんや。



o_tsuna.jpg
ああ!しかも男子は顧問の美貌目当てだから合唱に関しては素人です。



o_hakase.jpg
日に日に男女生徒間の対立は深まっていく。Nコンを目前にそれぞれの生徒が抱えている秘密や心の傷が同時進行で描かれていくんや。


o_tsuna.jpg
十五年後の自分への手紙が絶妙に効いていて読み手を飽きさせませんね。


「くちびるに歌を」【本】第三夜

o_hakase.jpg
アンジェラ・アキさんの「手紙 〜十五の君へ〜」が課題曲となったNコン。産休に入った顧問はこの歌の意味を理解させるために、生徒にも同じように15年後の自分へ手紙を書かせる。



o_tsuna.jpg
博士、アンジェラ・アキさんの「手紙」の歌詞。泣けますね。



o_hakase.jpg
せやろ。泣けるんや。



o_tsuna.jpg
子供から大人へと変わっていく十代。色んなことに負けそうになって、挫けそうになって、そんな経験をして大人になった自分が過去の自分に対してどんな気持ちになるのか。考えると、、、泣けます。


o_hakase.jpg
みんな色んな思いで苦労したんやなぁ。ええことばっかりやないけど、悪いことばっかりでもない。そんな日々が今の自分を作ったんや。


o_tsuna.jpg
Nコンを目指す生徒たちはどうなるんですか?



「くちびるに歌を」【本】第二夜

o_hakase.jpg
2011年出版。2013年に文庫化された中田永一著「くちびるに歌を」



o_tsuna.jpg
2015年には映画公開予定ですね。



o_hakase.jpg
九州は五島列島を舞台に中学合唱部員の成長を描いた青春物語や。



o_tsuna.jpg
「昔からあんな感じやったと?」とか「おらんばい」など、会話が九州訛りでいいですね。



o_hakase.jpg
自閉症の兄を持つ桑原サトルはいわゆるぼっち。仲村ナズナは父が末期癌の母を置いて女と逃げたことから男性不信。


o_tsuna.jpg
はい。



o_hakase.jpg
合唱部顧問が産休に入り代わりにやってきた柏木ユリ。元神童で自称ニートの彼女はめちゃ美人や。その美貌目当てで入部した男子部員を巻き込んだNコンへの道が始まる。


o_tsuna.jpg
男子ってほんとにどぎゃんしようもなかときのあんね。。。



「くちびるに歌を」【本】第一夜

o_hakase.jpg
まー、まー、ま〜♪



o_tsuna.jpg
博士。ご機嫌ですね?どうしたんですか?



o_hakase.jpg
Nコンを目指すんや!



o_tsuna.jpg
Nコン???



o_hakase.jpg
NHK全国学校音楽コンクールや!




o_tsuna.jpg
学校音楽!?って合唱コンクールですか!?



20140725.png


「アイランド」【映画】第四夜(最終)

o_hakase.jpg
自分たちがクローンだと知った二人はオリジナルの人間に会いに行く。



o_tsuna.jpg
マイケル・ベイ監督らしいダイナミックなアクションと2005年の作品なのに近未来感が凄い作品です。



o_hakase.jpg
クローンの成長を促進させ短時間で成人にしたり、それを臓器保険ビジネスとして成立させるなど、設定もしっかりしてるわ。


o_tsuna.jpg
ところで博士はクローンができたら何しますか?



o_hakase.jpg
そりゃ決まってるやろ?



o_tsuna.jpg33.png


o_hakase.jpg
代わりに働いてもらうんや。



o_tsuna.jpg
いつかクローンに仕返しされますよ。



「アイランド」【映画】第三夜

o_hakase.jpg
真実を知ったのと同時に友人のジョーダン(スカーレット・ヨハンソン)がアイランド行きに選ばれてしまい、リンカーンは彼女を連れて施設から脱走する。



o_tsuna.jpg
逃げてー!



o_hakase.jpg
脱走した先に目にしたのは汚染とは全く関係のない見たことのない世界だった。



o_tsuna.jpg
地球は汚染されてなかったの!?



o_hakase.jpg
施設内で知り合った技術屋の元を訪ねた二人は自分たちがクローンであると知らされる。



o_tsuna.jpg
だから臓器を摘出されてたんですね。



♪お知らせ♪
◆茶話夜話ラインスタンプ発売中
   茶話夜話ラインスタンプ

◆Twitter はじめました。
   @zerohachi_008ゼロハチ

◆ホームーページ
   08 -ゼロハチ-
プロフィール
読んだ本や映画について紅茶でも飲みながら話しているところです。 お問合せ:sawayawa1213@gmail.com
博士
はかせ1 理系の話が好き。 考えてから損のないように行動すべきだと常に考えている。
ランキング参加中
ツナ
はかせ1 みんなで協力して、世界を救うような熱い話が好き。 そういう風になりたい。
リンク
管理
カテゴリ
検索フォーム
話題の本
選択する:

Amazonで検索
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
スポンサーリンク