黒字化せよ!【本】(第二十七夜)

o_hakase.jpg
そして最大瞬間風速がふいたその月に初めて黒字を迎える。




o_tsuna.jpg
やりました!



o_hakase.jpg
しかしその黒字額は予想していた数字よりかなり低いもんやった。



o_tsuna.jpg
あらら。



o_hakase.jpg
原因を探りつつも就任後初の黒字や。



o_tsuna.jpg
お祝いしなくちゃ!


黒字化せよ!【本】(第二十六夜)

o_tsuna.jpg
関西人は普段から漫才なんですか?




o_hakase.jpg
基本そうやわ。



o_tsuna.jpg
毎回「オチ」とかないですからね、言っときますけど。ツッコミも出来る人は少ないですよ。



o_hakase.jpg
オチもないのによー話しできるな!ツッコミの大切さもなんで分からんねん!すべるぐらいやったら死んだ方がましやで!


o_tsuna.jpg
そんな大げさな。



o_hakase.jpg
みてみ、ツナ。かっぱも頑張っとるで。



o_tsuna.jpg
ほんとだ。いつもキュウリなのに今日はナスくわえてる。。。うん。ねぇ。。。



o_hakase.jpg
こっちの方が面白いれろ?


黒字化せよ!【本】(第二十五夜)

o_hakase.jpg
おっさんたちも気を遣ってるんやぞ。




o_tsuna.jpg
気の遣い方がねえ(笑)



o_hakase.jpg
ホンマは若者が恥かいて笑われとったらええねん。なんで頑張ってきたおやじが体張って笑い取らなあかんねん。


o_tsuna.jpg
別に笑いを取る必要はないんですよ?地域や職場のね、楽しさを笑いだけで表すのは難しいですし。分かりやすいですが。。。


o_hakase.jpg
ボケたらつっこまんかい!



o_tsuna.jpg
それそれ。


黒字化せよ!【本】(第二十四夜)

o_hakase.jpg
俺はそうやってツナを試してるんや。




o_tsuna.jpg
なんで試すんですか(笑)



o_hakase.jpg
職場の雰囲気は明るいに越したことはない。通うのが嫌な職場ほど嫌な職場はない。



o_tsuna.jpg
なんでもそうですね。明るい方が楽しいです。



o_hakase.jpg
だからオヤジギャグも大事なんや。



o_tsuna.jpg
それはちょっと。


黒字化せよ!【本】(第二十三夜)

o_hakase.jpg
そして最後「明るくする」




o_tsuna.jpg
はい。



o_hakase.jpg
なんでもそうやけど、嫌なことがあって落ち込んでてもしゃーない。



o_tsuna.jpg
まあね。だからってあっけらかんとはできません。



o_hakase.jpg
人と接する時ぐらいは明るくして、一人の時に落ち込んだらえーねん。



o_tsuna.jpg
博士は思いっきり落ち込んで僕に心配して欲しそうにしてますけどね。



o_hakase.jpg
♪〜


黒字化せよ!【本】(第二十二夜)

o_hakase.jpg
無茶な要求と分かっていながら昼休みに歩いていると、土を耕す青年を見かける。




o_tsuna.jpg
おお!人が動いた。



o_hakase.jpg
それに賛同して一人、またひとりと賛同者が増えていくんや。



o_tsuna.jpg
誰かが楽しんで動けば、きっと人が動くんですかね。いいですねやっぱりそういうの。



o_hakase.jpg
もちろんそれまでに社長自らが動いて態度を示し、それに共感された人たちがいたからという事やけどな。


o_tsuna.jpg
なかなかできる事じゃないですよ。


黒字化せよ!【本】(第二十一夜)

o_hakase.jpg
次は「協力する」




o_tsuna.jpg
はい。



o_hakase.jpg
沢井はある日社員に花壇を作って欲しいとお願いする。それも自発的に。



o_tsuna.jpg
しかもそれをお願いしたのが受注量がマックスになっている時でしょ?僕なら嫌だな。



o_hakase.jpg
会社の最大瞬間風速を見ようとするんや。



o_tsuna.jpg
どれぐらいのポテンシャルがこの会社にあるのか、って事ですね。



o_hakase.jpg
せや。


黒字化せよ!【本】(第二十夜)

o_hakase.jpg
自分でやるって言っても、たいていの場合は責任とか考えるれろよ。



o_tsuna.jpg
そうだよね。言い出したらやらなきゃいけないって考えるとちょっとためらうよね。



o_hakase.jpg
失敗するのが怖かったり、評価が下がったり、皆からできないやつだと思われたりするのが嫌るれろ。



o_tsuna.jpg
みんなそういう部分があるのかもしれませんね。その点博士はすごいし、見習いたい部分ですね。



o_hakase.jpg
博士はすごいれろ?



o_tsuna.jpg
まあ、、、あの人は失敗という概念がないから、、、



o_hakase.jpg
あれ?道に迷った?ははは。知らない道に出会えて今日はラッキー!



40.pngo_tsuna.jpg


黒字化せよ!【本】(第十九夜)

o_hakase.jpg
そうそう。そういう会社はよくある。ところが沢井は自分でやる。製造現場へもまめに顔を出して皆に声をかけるんや。



o_tsuna.jpg
初めは緊張していた社員も次第に和んでいきますね。



o_hakase.jpg
難しいのは中堅社員。技術者からデスクワークに上がりいわゆる肉体労働から離れそれなりに権限もある人たちや。


o_tsuna.jpg
確かに。自分たちが作り上げてきたという自負もありますもんね。



o_hakase.jpg
でもそういう人たちのモチベーションが会社のモチベーションに直結するのが一番すごい力が出るんや。



o_tsuna.jpg
多くの事を経験して周囲の事も分かってますものね。



o_hakase.jpg
「自分でやる」という習慣が当たり前になると凄い力が発揮できるんや。


黒字化せよ!【本】(第十八夜)

o_hakase.jpg
色んな事を工夫しながらやっていくんやけど一番の特徴は前にも言った「自分でやる」「協力する」「明るくする」や。



o_tsuna.jpg
覚えやすくて行動しやすい標語ですね。



o_hakase.jpg
まずは「自分でやる」



o_tsuna.jpg
はい。



o_hakase.jpg
物語では「オレがやる」と言ってるんやけど、誰かがやるだろうではなく自分から率先してやるっていう事やな。


o_tsuna.jpg
たいていはそれを言い出した偉いさんが自分でやってないじゃんで終わるパターンです。


♪お知らせ♪
◆茶話夜話ラインスタンプ発売中
   茶話夜話ラインスタンプ

◆Twitter はじめました。
   @zerohachi_008ゼロハチ

◆ホームーページ
   08 -ゼロハチ-
プロフィール
読んだ本や映画について紅茶でも飲みながら話しているところです。 お問合せ:sawayawa1213@gmail.com
博士
はかせ1 理系の話が好き。 考えてから損のないように行動すべきだと常に考えている。
ランキング参加中
ツナ
はかせ1 みんなで協力して、世界を救うような熱い話が好き。 そういう風になりたい。
リンク
管理
カテゴリ
検索フォーム
話題の本
選択する:

Amazonで検索
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
スポンサーリンク