猿の部長【本】(第十六夜)

o_hakase.jpg
お次は「VRIO分析」にょろ。




o_tsuna.jpg
経済価値(Value)、希少性(Rereness)、模倣困難性(Inimitability)、組織(Organization)という切り口で様々なテーマを分析する手法です。



o_hakase.jpg
それぞれのテーマを◎、○、△、×の4段階で評価して経営資源が競争優位をどれだけ持っているのが理解できるらんらんらん。



o_tsuna.jpg
これもやっぱり、理解するだけだと意味がない。。。ですかね



o_hakase.jpg
その優位性をどうやって活かすのかというところが重要にゃんこらしょい!



o_tsuna.jpg
今回のお話は特に「組織」に注目です。


猿の部長【本】(第十五夜)

o_hakase.jpg
次に「立地も広告も有利なのに、赤字続きの美容室事業部」




o_tsuna.jpg
今度はメガネザル部長です。しかもオネエ!?キャラ濃いですね(笑)。立地が良ければかなり期待できそうですけど。


o_hakase.jpg
この美容室はフランチャイズ形式で店舗を増やしている。



o_tsuna.jpg
はい。



o_hakase.jpg
方針としては「カリスマ美容師」を前面に押し出す。



o_tsuna.jpg
カリスマ美容師、ですか。ちょっと懐かしい単語な気がします。


猿の部長【本】(第十四夜)

o_hakase.jpg
さらに安かろう悪かろうというレッテルが張り付けばもう立ち上がられへん。



o_tsuna.jpg
「あそこは品質が悪い」という噂はすぐに広がりますからね。



o_hakase.jpg
そして不動産は地域がある程度固定される。



o_tsuna.jpg
つまり新規顧客の獲得が難しくなるという事ですね。



o_hakase.jpg
即完売と言って喜んでられへんという事や。



o_tsuna.jpg
じゃあどうするか!というのは本をご覧ください。


猿の部長【本】(第十三夜)

o_hakase.jpg
せや。この不動産事業は一戸建てを安売りしてたんや。




o_tsuna.jpg
なるほど。それで即完売になってるんですね。



o_hakase.jpg
安く売ると利益は下がる。



o_tsuna.jpg
でもこのチンパンさんは赤字になるほど下げていないと言っています。



o_hakase.jpg
確かに今はそうや。でもこの企業はもう安売り路線でしか生き残っていけなくなる。



o_tsuna.jpg
価格競争でより安いところが出てきたらすぐに負けてしまいます。


猿の部長【本】(第十二夜)

o_hakase.jpg
ここでは3C分析が出てきますね。




o_tsuna.jpg
経営学用語のひとつですね。3CはCompany(自社ができること)、Competitor(競合がやっていること)、Customer(顧客が望むこと)です。



o_hakase.jpg
経営戦略上の課題を探すためにやる分析なのですが、分析しただけで満足しちゃうこともあるんです。



o_tsuna.jpg
確かに。それだけで、満足というか、、、なんだか分かった気になっちゃいますね。



o_hakase.jpg
大事なのはその先の具体策。



o_tsuna.jpg
具体的に行動に移すための道具ということですな。


猿の部長【本】(第十一夜)

o_hakase.jpg
各部門に個性的な猿の部長が登場する。




o_tsuna.jpg
不動産事業部はチンパンジーなんですね。即日完売するのにどうして利益が出ないのでしょうか?



o_hakase.jpg
考え方を逆転してみよか。



o_tsuna.jpg
はい。



o_hakase.jpg
何でもええが、即完売するものの理由は何や?



o_tsuna.jpg
そうですね、例えばコンサートのチケットとか、人気のアーティストという事で即完売します。



o_hakase.jpg
せやな。他には。



o_tsuna.jpg
んー。いつもは高いものが安いとか?


猿の部長【本】(第十夜)

o_tsuna.jpg
ところで博士。この滝川のパートナーが気になりますが。




o_hakase.jpg
さすがツナやな。美人の右腕がついとるねん。



o_tsuna.jpg
もしかして博士はすでに、



o_hakase.jpg
ああ、ガッツリやられてるわ。ドラマにするなら森カンナさんあたりがええんちゃうかなぁ。どうです?テレビ局の人?


o_tsuna.jpg
それってプ〇ミスのCMみたいじゃないですか、、、やれやれ。ところで問題山積みの5部門とはどんな部門なんですか?


o_hakase.jpg
まずは「不動産事業部」や。一戸建てが即日完売するほどの営業力なのに利益が出ない。部長はチンパンジーや。


o_tsuna.jpg
ち、チンパンジー部長?


猿の部長【本】(第九夜)

o_hakase.jpg
さて本題。アメリカの大学でMBAを取得した滝川は大の奇祭マニア。こっそり忍び込んだ猿ケ島での祭礼中に気を失ってしまう。



o_tsuna.jpg
奇祭って全国各地にいろいろありますよね。とてもここではお伝えしきれませんが。



o_hakase.jpg
気が付くとそこはパラレルワールド。しかも部長以上は猿しかなれなず人間が猿にあこがれているという世界やったんた!


o_tsuna.jpg
マーケティングの本なのに凄い展開ですね。



o_hakase.jpg
滝川は元の世界でも入社予定だったライフ商事の5事業部で、猿の部長たちにマーケティング戦略を提案。たったの1年間で利益10億円を目指すことになる。


o_tsuna.jpg
1年で10億!滝川の運命やいかに!


猿の部長【本】(第八夜)

o_hakase.jpg
変な関西弁使うにゃ。




o_tsuna.jpg
博士の真似です。



o_hakase.jpg
JR新大阪駅が工事してるのは2018年度末に開通する「おおさか東線」の準備のためや。



o_tsuna.jpg
新しい路線ができるんですね!



o_hakase.jpg
奈良から新大阪に1本で行けるのは嬉しいわ。



o_tsuna.jpg
ところで博士、話がかなり脱線してますよ。



o_hakase.jpg
線路だけにな(爆笑)



o_tsuna.jpg
うわぁ(苦笑)


猿の部長【本】(第七夜)

o_hakase.jpg
描く人が多いから「アドラー」や「会計天国」などの作品をマンガ化するビジネスが成立するということやな。



o_tsuna.jpg
なるほど。一理ありますね。



o_hakase.jpg
ちなみに今JR新大阪で駅の工事してるの知ってるか?



o_tsuna.jpg
知らないですよ。



o_hakase.jpg
ぞんざいやなぁ。JR新大阪駅はここの所ホームの増設をしてるんや。なんでやと思う?



o_tsuna.jpg
そりゃ人が混雑するからじゃないですかね。大阪ごちゃごちゃやねん。


♪お知らせ♪
◆茶話夜話ラインスタンプ発売中
   茶話夜話ラインスタンプ

◆Twitter はじめました。
   @zerohachi_008ゼロハチ

◆ホームーページ
   08 -ゼロハチ-
プロフィール
読んだ本や映画について紅茶でも飲みながら話しているところです。 お問合せ:sawayawa1213@gmail.com
博士
はかせ1 理系の話が好き。 考えてから損のないように行動すべきだと常に考えている。
ランキング参加中
ツナ
はかせ1 みんなで協力して、世界を救うような熱い話が好き。 そういう風になりたい。
リンク
管理
カテゴリ
検索フォーム
話題の本
選択する:

Amazonで検索
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
スポンサーリンク