幸せになる勇気【本】(第五十九夜)



o_hakase.jpg
できるくせに面倒だから、大変だから、考えなきゃだめだからやらへんだけや。



o_tsuna.jpg
そしてそれを無意識に選択している?



o_hakase.jpg
せや。



o_tsuna.jpg
だからそれを気づかなければいけない。



o_hakase.jpg
せや。



o_tsuna.jpg
そのためにこの本が出版されている?



o_hakase.jpg
そうかもな。自分の生き方は自分で決めたらええ。その中でこの本に書かれているようなことに少しでも思い当たる節があるなら参考にしてみませんか?ということや。


b

幸せになる勇気【本】(第五十八夜)



o_tsuna.jpg
それは方法論の話です。



o_hakase.jpg
方法論の話やがな。叱るも褒めるもどっちも自立を促すための方法としては欠陥だらけやって言うてんねん。



o_tsuna.jpg
だから理路整然と説明しろと。



o_hakase.jpg
相手を敬えと言っている。



o_tsuna.jpg
そんな、皆が器用な生き方できると思いますか?



o_hakase.jpg
思うね。



o_tsuna.jpg
!?


b

幸せになる勇気【本】(第五十七夜)



o_hakase.jpg
人には支配したいという気持ちがあるからや。いやもっと言えば支配できないことで生じる責任から逃れたいと思うからや。


o_tsuna.jpg
例えば子供が犯した罪の責任を親がとりたくないから子供を支配するということですか?



o_hakase.jpg
せや。



o_tsuna.jpg
子供の人生をちゃんとするために親は子供を叱るんじゃないですか?



o_hakase.jpg
ほんまにそうか?もちろん社会のルールや他人に迷惑をかけてしまうような行為は教えないといけない。



o_tsuna.jpg
ほら!



o_hakase.jpg
でも叱らんでもええやん。ちゃんと説明したらええやん。例えば電車に乗ってるときに子供が騒いだら、ここはみんなの場所だから静かにしよう、でええやん。なんで怒鳴ったり叱ったりする必要があるんや?


b

幸せになる勇気【本】(第五十六夜)



o_tsuna.jpg
なんだかズタボロになりました。



o_hakase.jpg
せやな。



o_tsuna.jpg
なぜそんな状態になっていくんでしょう?



o_hakase.jpg
どのレベルにも共通して言えることは「どの行為も共同体における自分の居場所を見つける」ための行為ということや。


o_tsuna.jpg
共同体って「嫌われる勇気」にも出てきた少し難しい概念です。



o_hakase.jpg
人はみんな違う。そしてそれを個性として認め、尊敬し、育てていくことが大切やのに、一様に一般化して可もなく不可もなくな人間になることがいいと教えられる。


o_tsuna.jpg
なぜ?なんでそんなことになるんです?


b

幸せになる勇気【本】(第五十五夜)



o_hakase.jpg
でもな、ツナ。最悪なんはその先や。



o_tsuna.jpg
レベル5まであるって言いましたね。



o_hakase.jpg
最後の5段階目は「無能の証明」や。



o_tsuna.jpg



o_hakase.jpg
そこまでしたってどうせ自分の思う通りにはならないんでしょ?だったら何も出来ない無能でいいよ。



o_tsuna.jpg
た、確かにそういう人います。


b

幸せになる勇気【本】(第五十四夜)



o_hakase.jpg
だから親が役目を果たせてないと言ってるんや。第4段階に入った子供たちもその手前では親の加護の中で暮らしてたやろ?


o_tsuna.jpg
多くの人はね。違う人もいますよ。



o_hakase.jpg
確かに天涯孤独でという人もおる。だが今の論点はそこじゃない。



o_tsuna.jpg



o_hakase.jpg
教える役目にあるものが教えられる役目にあるものを尊敬せず、ましてや尊敬することで自分の居場所を確立できると教えなかったせいで、しかも自分の支配欲に気付かずにいたずらに叱り続けた結果がこれやろ?


o_tsuna.jpg
ふーーーーーむ!!


b

幸せになる勇気【本】(第五十三夜)



o_hakase.jpg
尊敬してくれる人が誰もいなかったんやない。周りの人を尊敬することができひんかったんや。



o_tsuna.jpg
、、、



o_hakase.jpg
あるいはそうやって尊敬するということが大切と教えてもわれへんかったんや。いや、もしかしたら尊敬してた人にひどい目にあわされたんかもな。


o_tsuna.jpg
そ、そんな。だって博士はさっき車の運転は誰かに習わなきゃできないって言ったじゃないですか?



o_hakase.jpg
せやな。



o_tsuna.jpg
誰にも教えてもらってない尊敬の仕方なんて分かるわけないじゃないですかね。


b

幸せになる勇気【本】(第五十二夜)



o_hakase.jpg
第4段階は「復讐」や。



o_tsuna.jpg
き、急にシリアスな展開です。そこまで行きますか?



o_hakase.jpg
ストーカーや自傷行為、ひきこもりはここに含まれる。つまりお前のせいでこうなったんだと言いたいわけや。


o_tsuna.jpg
そういった行動にはそこに行きつくまでの過程があって、その中で尊敬してくれる人が誰もいなかったんだ。



o_hakase.jpg
ちゃうで。



o_tsuna.jpgえ?10.png

幸せになる勇気【本】(第五十一夜)



o_hakase.jpg
さらにそこを過ぎると第三段階の「権力争い」つまり「反抗」モードや。



o_tsuna.jpg
反抗期きたー。



o_hakase.jpg
まあこの時期になったらやることなすことなんでも反抗や。右言うたら左言うし、左言うたら下言うし。



o_tsuna.jpg
誰にでもあるんですけどね。こういう時期って。



o_hakase.jpg
これも結局は「自分」というものを認めてもらいたい行動の表れや。ここまではかわいいもんや。でも次からは厄介やぞ。


o_tsuna.jpg第4段階は、、、18.png

幸せになる勇気【本】(第五十夜)



o_hakase.jpg
そんな段階を過ぎてしまうと次は「注意喚起」になる。



o_tsuna.jpg
注意喚起、、、注目を集めようとする?



o_hakase.jpg
せや。少し悪いことで人と違うことをして気を引こうとする。気を引くと自分は見てもらえていると思う。



o_tsuna.jpg
なるほど。叱られることが多いのはここですね。



o_hakase.jpg
叱られるということは自分を見てくれている、自分に気をかけてくれているということや。だからわざと叱られるようなことをする。


o_tsuna.jpg
そこで叱ると相手の思うつぼですね。



o_hakase.jpg
せやから親や教師は同じレベルに立ったらあかんねん。


♪お知らせ♪
◆茶話夜話ラインスタンプ発売中
   茶話夜話ラインスタンプ

◆Twitter はじめました。
   @zerohachi_008ゼロハチ

◆ホームーページ
   08 -ゼロハチ-
プロフィール
読んだ本や映画について紅茶でも飲みながら話しているところです。 お問合せ:sawayawa1213@gmail.com
博士
はかせ1 理系の話が好き。 考えてから損のないように行動すべきだと常に考えている。
ランキング参加中
ツナ
はかせ1 みんなで協力して、世界を救うような熱い話が好き。 そういう風になりたい。
リンク
管理
カテゴリ
検索フォーム
話題の本
選択する:

Amazonで検索
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
スポンサーリンク