あなたのなかのやんちゃな神様とつきあう法【本】(第十五夜)



o_hakase.jpg
一通り聞き終えた著者は「で、今日は何しに来たの?」と聞く。



o_tsuna.jpg
おお。改めて。



o_hakase.jpg
苛つく男性はもう一度「ですから、僕が鬱になったのは、、」と話し始める。



o_tsuna.jpg
いい感じに会話がずれてきましたね。



o_hakase.jpg
話し終えた男性に著者は「で、今日は何しに来たの?」と尋ねる。



o_tsuna.jpg
喧嘩売ってるとしか思えません(笑)



o_hakase.jpg
何度も同じことを繰り返し、ついに息子が「何回言わせるんだよ!俺は社会復帰したいんだよ!」と声を荒げる。


o_tsuna.jpg
そりゃそうなりますよ。



あなたのなかのやんちゃな神様とつきあう法【本】(第十四夜)



o_hakase.jpg
すると母親が話そうとする。



o_tsuna.jpg
あら。



o_hakase.jpg
著者はすかさず「お前は黙ってろ!自分の事は自分で話せ!」と暴言を吐く。



o_tsuna.jpg
おお。ってかほんとに?



o_hakase.jpg
凍り付く現場。さらに著者は父親に対して「そこのハゲも黙っとけよ」という。



o_tsuna.jpg
あちゃー。最悪な空気です。



o_hakase.jpg
しかし同席していた男性の兄と姉はクスクスと笑い出す。暫くして男性は鬱にいたるまでの歴史を話し出す。



o_tsuna.jpg
はい。



あなたのなかのやんちゃな神様とつきあう法【本】(第十三夜)



o_hakase.jpg
その家族は異常なくらい父親に気を遣っている。父親は会社の社長で権威とメンツの塊のような人やったんや。


o_tsuna.jpg
その父親のせいで家族のパワーバランスが偏っているってことか。



o_hakase.jpg
そしてそれを見ぬいた著者はある作戦に出る。



o_tsuna.jpg
ごくり。



o_hakase.jpg
先ずは主人公の男性。この男性に「で、今日は何しに来たの?」と尋ねる。



o_tsuna.jpg
意外と普通な出だしです。



あなたのなかのやんちゃな神様とつきあう法【本】(第十二夜)



o_hakase.jpg
しかし多忙な著者は時間が取れないと断る。



o_tsuna.jpg
はい。



o_hakase.jpg
それでも必死にお願いする家族に著者はランチをしながらでもいいかと断って時間を作る。



o_tsuna.jpg
食堂で話す感じですね。



o_hakase.jpg
その家族をみた著者は男性の鬱病の原因を一発で見抜くんや。



o_tsuna.jpg
え?そんなに分かりやすい何かがあるんですか?




あなたのなかのやんちゃな神様とつきあう法【本】(第十一夜)



o_hakase.jpg
本の中に面白いエピソードが出てくる。



o_tsuna.jpg
はい。



o_hakase.jpg
ある鬱病の男性(三十代後半)の話しや。(多少博士の脚色が入りますのでご了承下さい。あと関係者の人、読んで不快だったらご連絡ください)


o_tsuna.jpg
はい。



o_hakase.jpg
ある日、著者の講演に遠くからやってきたその家族は是非話がしたいと懇願する。



o_tsuna.jpg
息子さんを何とかしてほしいとやってきます。



あなたのなかのやんちゃな神様とつきあう法【本】(第十夜)



o_tsuna.jpg
うーむ。。。



o_hakase.jpg
何かつかめればまた新しい感覚を持って生きていけばええねん。



o_tsuna.jpg
はい。



o_hakase.jpg
それが見つからなければ生きていけないわけではない。自分は自分の役割を日々100%の力でやり遂げたらええねん。


o_tsuna.jpg
ちょっと論点がずれているような。



o_hakase.jpg
因果律や。因果律に縛られている間は「誰かに創られた」「使命を与えられた」と考えがちや。そうやない。自分で考えて自分で決めるねん。


o_tsuna.jpg
誰かに言われたとか、何かに刺激を受けたとかあると思いますが、それよりも自分で考えて選択したということの方が大切です。



あなたのなかのやんちゃな神様とつきあう法【本】(第九夜)



o_hakase.jpg
意外とそうでもないで。宇宙の始まりには巡り巡って我々の存在意義という大義につながる。



o_tsuna.jpg
そうですね。何の目的で我々が創られたのか、気になります。



o_hakase.jpg
それや。もうすでに因果律まみれや。お前らみたいに愚民はええけどなんで俺様が誰かに作られなあかんねん。


o_tsuna.jpg
そうはいっても博士にもお母さんがいるでしょうが。



o_hakase.jpg
北の国みたいに言うな。しかも似てへんぞ。



o_tsuna.jpg
つーん。



o_hakase.jpg
俺は父親と母親から生まれた。それ以上でもそれ以下でもない。それでええやん。



o_tsuna.jpg
!!



あなたのなかのやんちゃな神様とつきあう法【本】(第八夜)



o_hakase.jpg
臭いは余計や。ビャクダンの香りといいなさい。



o_tsuna.jpg
何食べたらビャクダンのおならになるんですか(笑)てか因果律関係なくないですか?



o_hakase.jpg
そうかなぁ。今の人類に宇宙の始まりがこれです!って言われてもどうせ理解でけへんのとちゃうか?



o_tsuna.jpg
因果律に縛られているから?



o_hakase.jpg
せや。



o_tsuna.jpg
んな無茶苦茶な。



あなたのなかのやんちゃな神様とつきあう法【本】(第七夜)



o_hakase.jpg
卵が先か、鶏が先か。それは因果律をベースに考えているから発生する問題や。



o_tsuna.jpg
でも博士、因果律はどんな事象にも当てはまりますし、おかげでずいぶんと納得することも多いですよ?



o_hakase.jpg
せやな。



o_tsuna.jpg
それを捨てるのは難しいんじゃないでしょうか?というか宇宙の始まりが分かんないから因果律捨てちゃえみたいな屁理屈にも聞こえます。


o_hakase.jpg
確かにな。ほんならツナ。宇宙の始まりは博士のおならでした、って言ったらどう思う?



o_tsuna.jpg
えぇ、、、そんなのあり得ないじゃないですか。



あなたのなかのやんちゃな神様とつきあう法【本】(第六夜)



o_hakase.jpg
ゼロの発見は偉業の一つや。



o_tsuna.jpg
はい。たしかインドの方でしたか。



o_hakase.jpg
しかしマイナスの概念を作ったのは失敗やったな。



o_tsuna.jpg
なぜですか?



o_hakase.jpg
マイナスの概念があるばっかりに「良い事があったから悪い事が起こるとか」「これだけ不運なんだからきっと良い事がある」という因果律に縛られるようになってしまったんや。


o_tsuna.jpg
悪い事したら罰が当たるというのも似ている気がしますね。



♪お知らせ♪
◆茶話夜話ラインスタンプ発売中
   茶話夜話ラインスタンプ

◆Twitter はじめました。
   @zerohachi_008ゼロハチ

◆ホームーページ
   08 -ゼロハチ-
プロフィール
読んだ本や映画について紅茶でも飲みながら話しているところです。 お問合せ:sawayawa1213@gmail.com
博士
はかせ1 理系の話が好き。 考えてから損のないように行動すべきだと常に考えている。
ランキング参加中
ツナ
はかせ1 みんなで協力して、世界を救うような熱い話が好き。 そういう風になりたい。
リンク
管理
カテゴリ
検索フォーム
話題の本
選択する:

Amazonで検索
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
スポンサーリンク