FC2ブログ

【本】カモメのジョナサン(完成版)第五夜

o_tsuna.jpg
人間同士の感情のやり取りが成長を促すと?



o_hakase.jpg
感情のある者同士が対話して初めて生きる価値が生まれると思うんや。インターネットは感情に対して知識だけを提供している。無感情なロボットに話しかけてある程度期待される回答が得られて満足している状態や。


o_tsuna.jpg
自己満足?ですか?



o_hakase.jpg
あるいはそうかもな。そうやって自己満足の世界だけで生きていく先に何があるのか?



o_tsuna.jpg
他人との関わりは希薄になっていきますよね。



o_hakase.jpg
ジョナサンも飛ぶことに夢中になっているがやがてそれを周りへ伝達しようとする。



o_tsuna.jpg
しかしジョナサンは迫害されてしまいます。



o_hakase.jpg
そうして孤立するんやけど、また故郷に戻って新たなかもめに飛び方を教え、次の世代に移っていくのがこれまでの話しや。今回の第4章に描かれた内容はその先や。



o_tsuna.jpg
ジョナサンをキリスト、教え子たちを使徒と捉えると分かりやすいですね。



o_hakase.jpg
翻訳者の五木さんもその事を示唆している。そして今回の第4章もまさにその展開になっている。



o_tsuna.jpg
じゃあキリスト教の話という事ですか?



o_hakase.jpg
そんなに安直ではないんや。確かにこの物語がアメリカのヒッピー文化に受け入れられ、口コミで広がった背景を考えるとそうなんやけど、宗教という枠を超えて「生きる」という事をもっとシンプルに考える物語やと俺は読みとる。


o_tsuna.jpg
「生きる」ことをシンプルに捉える、ですか。



o_hakase.jpg
ただ少し懸念がある。


コメントの投稿

非公開コメント

♪お知らせ♪
◆茶話夜話ラインスタンプ発売中
   茶話夜話ラインスタンプ

◆Twitter はじめました。
   @zerohachi_008ゼロハチ

◆ホームーページ
   08 -ゼロハチ-
プロフィール
読んだ本や映画について紅茶でも飲みながら話しているところです。 お問合せ:sawayawa1213@gmail.com
博士
はかせ1 理系の話が好き。 考えてから損のないように行動すべきだと常に考えている。
ランキング参加中
ツナ
はかせ1 みんなで協力して、世界を救うような熱い話が好き。 そういう風になりたい。
リンク
管理
カテゴリ
検索フォーム
話題の本
選択する:

Amazonで検索
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
スポンサーリンク