FC2ブログ

コミックでわかるアドラー心理学(向後千春(監修))【本】第十八夜

o_hakase.jpg
全体論で捉えると便利な無意識も関係なく、すべては自分の意志で行ったことになる。



o_tsuna.jpg
失敗してもそこからすぐにリカバリーに向かうかどうかは自分が決めることである、そこでぐずぐず気持ちを切り替えないという事はどこかで他人の評価を気にしているという事、ですかね。


o_hakase.jpg
せや。もし誰かに「本当に反省してるの!?」って言われたら「してるから必死でリカバリーしようとしています!」ってゆーたらええんや。


o_tsuna.jpg
なるほど。でも、言ってくれたらいいですけど、思われてるかどうかは分かりません。



o_hakase.jpg
そんなんほっとけ。他人がどう思ってるかなんて気にしてたらもったいないで。



o_tsuna.jpg
そこでも他人を気にしているってことか。やはりアドラー心理学は人間関係に帰着するんですね。


コメントの投稿

非公開コメント

♪お知らせ♪
◆茶話夜話ラインスタンプ発売中
   茶話夜話ラインスタンプ

◆Twitter はじめました。
   @zerohachi_008ゼロハチ

◆ホームーページ
   08 -ゼロハチ-
プロフィール
読んだ本や映画について紅茶でも飲みながら話しているところです。 お問合せ:sawayawa1213@gmail.com
博士
はかせ1 理系の話が好き。 考えてから損のないように行動すべきだと常に考えている。
ランキング参加中
ツナ
はかせ1 みんなで協力して、世界を救うような熱い話が好き。 そういう風になりたい。
リンク
管理
カテゴリ
検索フォーム
話題の本
選択する:

Amazonで検索
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
スポンサーリンク