まんがで身につくアドラー 明日を変える心理学(第二夜)

o_hakase.jpg
さて、今回は元小学校教師が始めたカフェ「ウィーン」を舞台に様々なお悩みを持つ方々が登場する。




o_tsuna.jpg
アドラーの話にはカフェやバーがよく登場しますね。アドラーの心理学が書物ではなく会話で継承されてきたこともそうですが、人の集まる場所っていうのがキーワードなのかもです。


o_hakase.jpg
カフェのマスター高梨はアドラー心理学を使って教師生活をしてきた。一方アルバイトで手伝っている姪のくるみはアドラーを学び始めたばかりや。


o_tsuna.jpg
達人と初心者の間に悩みを持った人たちが集まるんですね。



o_hakase.jpg
せや。教え子たちが集まってくる。



o_tsuna.jpg
ほほう!ここからどうなるんでしょう!!



コメントの投稿

非公開コメント

♪お知らせ♪
◆茶話夜話ラインスタンプ発売中
   茶話夜話ラインスタンプ

◆Twitter はじめました。
   @zerohachi_008ゼロハチ

◆ホームーページ
   08 -ゼロハチ-
プロフィール
読んだ本や映画について紅茶でも飲みながら話しているところです。 お問合せ:sawayawa1213@gmail.com
博士
はかせ1 理系の話が好き。 考えてから損のないように行動すべきだと常に考えている。
ランキング参加中
ツナ
はかせ1 みんなで協力して、世界を救うような熱い話が好き。 そういう風になりたい。
リンク
管理
カテゴリ
検索フォーム
話題の本
選択する:

Amazonで検索
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
スポンサーリンク