アドラー心理学 人間関係編【本】(第三十一夜)

o_hakase.jpg
父親は母親が過干渉だったなんて思っていない。




o_tsuna.jpg
しかしヒナコは母親に随分干渉されていたようです。



o_hakase.jpg
問題を解決するために父と共に母親の元へ帰るヒナコ。



o_tsuna.jpg
え?それって相手の課題ですよね?



o_hakase.jpg
お、よう分かったな。母親の過干渉は母親自身の問題や。娘であるヒナコがどうこうできる問題ではない。敢えて言うなら父親が母親に忠告するぐらいで、変わるかどうかは母親次第や。


o_tsuna.jpg
それに今更変わられてもねぇ。どの面さげてって思います。



o_hakase.jpg
おお、毒舌やのぅ。


コメントの投稿

非公開コメント

♪お知らせ♪
◆茶話夜話ラインスタンプ発売中
   茶話夜話ラインスタンプ

◆Twitter はじめました。
   @zerohachi_008ゼロハチ

◆ホームーページ
   08 -ゼロハチ-
プロフィール
読んだ本や映画について紅茶でも飲みながら話しているところです。 お問合せ:sawayawa1213@gmail.com
博士
はかせ1 理系の話が好き。 考えてから損のないように行動すべきだと常に考えている。
ランキング参加中
ツナ
はかせ1 みんなで協力して、世界を救うような熱い話が好き。 そういう風になりたい。
リンク
管理
カテゴリ
検索フォーム
話題の本
選択する:

Amazonで検索
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
スポンサーリンク