君の膵臓を食べたい【本】(第七夜)



o_hakase.jpg
本の整理をする二人。帰り道で「僕」は残された時間をこんなことに使ってていいのかと尋ねる。



o_tsuna.jpg
何かこう、やりたかったことに時間を使ってほしいですよね。



o_hakase.jpg
彼女は言う。「一日の価値は全部一緒なんだから、何をしたかの差なんかで私の今日の価値は変わらない。私は今日、楽しかったよ」


o_tsuna.jpg
この一文だけでもこの物語を読む価値ありですね。それにしてもかなりなしっかりもの。



o_hakase.jpg
明るく、気丈にふるまうことが彼女なりの精一杯なんかもしれんな。



コメントの投稿

非公開コメント

♪お知らせ♪
◆茶話夜話ラインスタンプ発売中
   茶話夜話ラインスタンプ

◆Twitter はじめました。
   @zerohachi_008ゼロハチ

◆ホームーページ
   08 -ゼロハチ-
プロフィール
読んだ本や映画について紅茶でも飲みながら話しているところです。 お問合せ:sawayawa1213@gmail.com
博士
はかせ1 理系の話が好き。 考えてから損のないように行動すべきだと常に考えている。
ランキング参加中
ツナ
はかせ1 みんなで協力して、世界を救うような熱い話が好き。 そういう風になりたい。
リンク
管理
カテゴリ
検索フォーム
話題の本
選択する:

Amazonで検索
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
スポンサーリンク